米山隆一知事「女性問題」の内容とは?出会い系サイトで売春?

女性問題で世間を騒がせている米山知事。その内容がなんなのかを私なりにわかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク


産経ニュースでは

新潟県の米山隆一知事(50)が17日午後、県庁で臨時の記者会見を開き、「週刊文春」から自身の女性問題について取材を受けたことを明らかにした上で、不適切な女性関係を認めて辞任を示唆した。ただ「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、整理する時間を与えてほしい」と述べた。

米山氏は会見で、15日に週刊誌の取材を受けたと説明。女性問題の内容については、進退に関する意思を表明する後日の記者会見で明らかにするとして明らかにしなかった。ただ、取材内容に関しては「ニュアンスの違いはあるが、物理的な事実関係はものすごく違っているわけではない。詳細は意思決定したときの記者会見でお話ししたい。女性問題です」と述べた。

明確にはしなかったものの、インターネットなどを通じて女性と知り合い、男女関係を持ったことを示唆。知事就任前のほか、就任後も「短い期間に数回ある。相手は全て独身の方。未成年ではない」と説明した。金銭の授受については言葉を濁し、違法性の有無を問われると「自分の中ではそういうつもりではないが、そうであると取られる余地はある」と説明し、涙をみせた。

引用元

このように報じられていました。

かみ砕いて説明すると…

15日に週刊文春から米山隆一知事の女性問題について取材され、今後雑誌が発売される予定です。知事という立場上、責任を取って辞任すると思います。たぶん~、てことですよね。

17日県庁にて行われた会見では、15日に受けた取材内容について「ニュアンスの違いはあるが、物理的な事実関係はものすごく違っているわけではない。詳細は意思決定した時の記者会見でお話したい」と話しています。ようするに援助交際ってことでしょうか。

また、関係のあった女性の1人が「ハッピーメールという出会い系のアプリを使って知り合い、1回3万円ほど受け取っていた。お互いに最初から援助交際が目的で、月に1度ほど会う関係だった」と証言しているようです。

そして18日に行われた記者会見では辞職が決まりました。

まとめ

援助交際について報道されていましたが、ネットでは出会い系アプリハッピーメールが実際に出会えるアプリだと話題になっています。

こうしてテレビで報道されることによって犯罪が増えてしまわないか心配ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク